« 定例会を開催しました | トップページ | 講演会 高岡の歴史遺産とまちづくりを開催しました。 »

文化財保護の智将、宮澤智士氏来る

Dscf9877

あんしんごはん(山町筋重伝建地区守山町)での情報交換風景

 平成21年7月18日(土)宮澤智士氏(元文化庁建造物課長・長岡造形大学名誉教授)と情報交換しました。

 これに先立ち、宮澤先生には、高岡開町400年を記念して、建築士会が中心となり、学生なども頑張って調査・製作している高岡の都市模型を見学いただきました。その後、高岡市本丸会館本館(本丸町、旧高岡電燈株式会社本館、文化財指定なし、所有者である市は解体を主張)を視察いただき、その後、佐渡養順堂(利屋町、高岡町医者の象徴的歴史遺産、文化財指定なし、高岡御車山展示館(仮称)建設のため解体の方向が示されている)を視察いただきました。

情報交換会では、宮澤先生を囲みながら、大学教授、設計事務所関係者、主婦、会社員など様々な立場の方々が参加いただき、高岡の歴史遺産を活かしたまちづくりについて、あんしんごはんの体にやさしい惣菜をつまみながら語らいました。

|

« 定例会を開催しました | トップページ | 講演会 高岡の歴史遺産とまちづくりを開催しました。 »

⑤ 連絡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 定例会を開催しました | トップページ | 講演会 高岡の歴史遺産とまちづくりを開催しました。 »