« 文化財保護の智将、宮澤智士氏来る | トップページ | 「講演会 高岡の歴史遺産とまちづくり」の要点 »

講演会 高岡の歴史遺産とまちづくりを開催しました。

Dscf9887

平成21年7月19日(日)9:30~12:00までウイングウイング高岡503において、宮澤智士氏(元文化庁建造物課長、長岡造形大学名誉教授)に「高岡の歴史遺産とまちづくり」と題しご講演いただきました。

先生は、瑞龍寺の修理、国宝指定や勝興寺の重要文化財指定など高岡の様々な歴史遺産の保存活用に向けて大変ご尽力いただいた、「高岡歴史遺産の大恩人」であります。また、白川郷・五箇山の合掌造り集落の世界文化遺産登録の立役者などとしても知られ、高岡のみならず富山県にとってもかけがえのないかたです。

今回は、先生が最近の高岡はいささか歴史遺産を大事にしていないように感じられますとのご意見を頂戴していたところでもあり、足をお運びいただき、市民レベルでの取り組み方、世界文化遺産登録活動など歴史遺産を活かしたまちづくりについてのロードマップをしめしていただきました。

会場には、連休の中日にもかかわらず40名ほどの皆様方にご参加いただき、熱のこもったご講演に耳を傾け、その後の質疑応答は様々な視点からの闊達な発言を会場からいただき、先生から示唆に富んだ提案をいただきました。

|

« 文化財保護の智将、宮澤智士氏来る | トップページ | 「講演会 高岡の歴史遺産とまちづくり」の要点 »

⑤ 連絡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 文化財保護の智将、宮澤智士氏来る | トップページ | 「講演会 高岡の歴史遺産とまちづくり」の要点 »