« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

市民のコンセンサスを如何に得るのか?

昨日皆様方にお伝えしましたEネットでの橘慶一郎高岡市長の発言のうち、「市民のコンセンサスを如何に得るのかが課題でしょう」との由、どのように取り組むべきか?

ここで主張させていただきたい。

富山県・高岡市が展開する世界文化遺産登録活動

文化庁世界文化遺産特別委員会により、今後も提案自治体において活動する意向がある場合には、提示した課題の解決をすることを背負わされた。

近世にはじまり近代に発展を遂げた商工業都市の証明が不十分!!

近代化の象徴のひとつは電力産業!!

この観点をとらえた本会の先日の要望活動は、中心的存在として高岡電燈株式会社本館(現高岡市本丸会館本館)は位置づけられるべきものであることを主張させていただきました。

ということで、現時点で、世界遺産をめざす高岡市民の会に賛同されている以下の皆様方は本丸会館本館の保存活用に賛同していることになっているということです。

高岡市本丸会館本館(旧高岡電燈株式会社本館)の保存活用に結果的に賛同されている皆様方は以下のとおり

富山県・高岡市・世界遺産をめざす高岡市民の会

http://www.ccis-toyama.or.jp/takaoka/sekaiisan/index.html

会  長 高岡商工会議所会頭 南 義弘
副会長 2名  常任理事 22名  理 事 35名  監 事 2名
事務局 高岡商工会議所

会員数 5,878 個人・団体

(個人 5,665 企業・団体 213)(平成20年11月1日現在)
   

団体・企業会員名簿リンク↓

http://www.ccis-toyama.or.jp/takaoka/sekaiisan/ka2-meibotop.html

個人会員名簿リンク↓

http://www.ccis-toyama.or.jp/takaoka/sekaiisan/ka2-meibo-k01.html

皆様方の多大なるご支援に感謝いたします。

既にコンセンサスは得られております。

| | コメント (0)

Eネット高岡市長との話し合い~橘慶一郎高岡市長保存活用に前向き発言

 平成21年3月26日、高岡の町づくり、男女平等・共同参画社会の実現に向けて、「ウイング・ウイング高岡」6階で活動しているEネット(高岡市男女平等推進センター登録活動団体ネットワーク)関係者と橘慶一郎高岡市長の懇談会が開催されました。

 そのなかで、Eネット登録活動団体である「200X年まちづくりの会from高岡」が事前に提出していた、高岡市本丸会館本館の、近代化遺産として再評価し 保存活用をとの意見に対して、市長のコメントが示されました。

以下、参加された関係者からの情報提供

答えにくい問題ですが・・・・・と前置きして、自身が万葉線存続に関わった経験を話され、
(後ろに居る行政の方々を見て「怒られるかな」と言いながら)

本丸会館保存活動に関しての今後の課題についてまで言及されました。

まずは、3月末で空くので、市も今後を考えていくが、市民のみなさんからも提案いただきたい・・・として、
今後肝心なのは「(保存に関して)市民のコンセンサスをいかに得ていくか」だと指摘されました。

①利用方法の検討
②何社か企業の協力を得ると有利

橘慶一郎高岡市長前向き発言



事前に提出されていた意見については下記のとおり、

近代化遺産として再評価し 保存活用を
200X年まちづくりの会
本会は、「パブリックアートでまちづくり」など「ものづくりたかおか」を活かしたまちづくりを目指し、大人や子どもも参加しての「まち歩き」を多く企画・実施してきました。そんな中、多くの市民が愛着を持って記憶する「高岡本丸会館本館」の魅力を再発見すると同時に、取り壊しの予定があることを知りました。「古いので内部のコンクリートはボロボロ」という風評も聞こえてきますが、県内外の専門家の方々からは非公式ながら太鼓判をいただき、その上歴史的価値も高く、世界遺産を目指す高岡にとっても今後欠かせない建築だとの認識も広まってきました。万葉線本丸会館前駅から古城公園へのアプローチとして、池之端地区との繋がりも考慮した、本丸会館本館の活かし方を関心のある皆で考えています。
次年度、取り壊し予算の計上は無いと知り一先ず安堵しています。失ってからでは取り返しがつきません。是非、建築的価値および耐震の調査を実施していただき、その価値を再評価し、取り壊しから保存活用へ、市長のご英断を期待します。

| | コメント (0)

本丸会館 見学&花見会

とき  4月5日(日)12:00~15:00

ところ 高岡市本丸会館 本館(旧高岡電燈)

解説  松政貞治(富山大学芸術文化学部教授)

主催  本丸会館とまちづくりの会

参加無料

問合せ先 0766-22-4252(野沢)

公共交通機関でお越しいただければ幸いです。

路面電車万葉線「本丸会館前」電停下車0分(目の前)

チラシは、以下からダウンロードください。

これまでに見学することのできなかった部屋も初公開!!

是非この機会に足をお運びいただき、この建物の魅力を

体感してみてはどうでしょうか

「090320_hmk_090405hanami_cl.pdf」をダウンロード

| | コメント (0)

次回定例会開催のご案内

日時:3月30日(月)19:00~21:00
会場:ウイング・ウイング高岡6階 会議室B
議題:①「本丸会館見学&お花見会」について
     ②提案報告書進捗状況について
    ③次年度総会&組織体制について

参加無料です

興味のある方初めての方歓迎です

是非とも一度お越しください

| | コメント (0)

高岡市本丸会館ランニングコスト

高岡市に対して情報公開請求しました。

その結果、平成21年3月5日、新館及び別館図面、経費一覧(平成10~19年度)が開示されました。今後、5月のフォーラムに向けて作業を進めてまいります。

第1弾として、経費一覧データをどうぞ。ただし、本館・別館・新館の3館連結の計上となっております(分離不能)。エレベーターは、別館・新館に設置されているものです(本館はなし)。

「honmarukaikankeihi3.pdf」をダウンロード

| | コメント (0)

第26回定例会

3月12日(木)19:00~21:00

ウイングウイング高岡6階会議室A

参加者10名

1キャラバン(出前講座)報告と戦略の再編成

2情報公開請求の成果と戦略構築

3要望書提出活動について情報交換

日本建築学会

同北陸支部

日本建築家協会

同北陸支部

日本建築士会連合会

富山県建築士会

建築史学会

に対して要望活動

4見学会の開催について

開催日時の検討

チラシ案の検討

開催体制の構築

5総会の開催計画

終了後、有志一同でタカマチ活性化と懇親を深めた

| | コメント (0)

池之端キャラバンを取材いただきました

Image12_edited1 平成21年3月11日付北日本新聞朝刊において当日の様子を伝えていただきました。今後もおとりあげいただきますようお願いいたします。

| | コメント (0)

池之端キャラバンの開催について

3月9日(月)19:30~20:30

広小路公民館において池の端自治会主催による

本丸会館の身近な文化財を考える‥本丸会館が開催されました。

平日のお忙しい中、20名ほどの皆様方が足を運んでいただきました。

意見交換では、本丸会館のこと高岡の歴史などもっと多くの人々に

知ってもらう取り組みが必要ではないかとのご意見が多数寄せられました。

今後も地道な活動を進めてまいりたいと思います。

なお、マスコミから2社取材いただきました。

後日談ご期待ください。

| | コメント (0)

第9回高岡市行財政改革市民懇話会が開催されました

第9回高岡市行財政改革市民懇話会が開催された。

市役所は、施設の取り扱いの基本は、スクラップアンドビルドだという立場をとっている。

日時:平成21年2月20日(金)15:30~

場所:高岡市役所802会議室

議題:平成21年度予算(案)について

    平成21年度行財政改革について

   地方公営企業の経営状況等について

平成21年度の高岡市行財政改革について

http://www.city.takaoka.toyama.jp/kikaku/0201/gyoukaku/9konwakai/keieikanri9.pdf

あいかわらず、老朽化が著しい本丸会館と主張している

だが、耐震診断等は未実施である

第9回高岡市行財政改革市民懇話会会議録(要旨)

http://www.city.takaoka.toyama.jp/kikaku/0201/gyoukaku/9konwakai/kaigiroku9.pdf

委員:「本丸会館の今後のあり方についてはどのような計画であるのか。(後略:別事項であるため)」

市長:「本丸会館については、本館は4月より使用停止となる。今後については、旧水道庁舎も含め、周辺施設一体について、今後のあり方を検討しているところである。」

とのやりとりがあり、委員のなかに関心があることがうかがえる。

また、今後の取り組みの一端が伝わるものとなっている。

| | コメント (0)

情報公開請求をしました

高岡市本丸会館の所有者である高岡市に対して、情報公開請求をしておりましたが、

3月5日(木)17:30

市管財用地課において開示がありました

開示資料:高岡市本丸会館新館・別館の設計図書一式、本丸会館の維持管理費・年間支

出について

5月の要望書提出活動等に向けての布石として取り組みました。

今後、耐震性などについての検討材料としていきたいと考えております。

| | コメント (0)

池之端キャラバンの開催について

「身近な文化財を考える‥本丸会館」



 池之端の歴史と同じ昭和初期からたたずむ築75年の本丸会館が私達の身近なとこ
ろに

あります。いつも目にする見慣れた風景がこのままでは消えてしまう恐れがありま
す。

このような文化財を簡単に手放してもいいのでしょうか?失われた風景は決して取戻
すこと

はできません。

この際、身近な文化財・本丸会館について皆さんで考えてみましょう。

                      

               記



  ○主催   ……池之端自治会有志一同

  *  日   …… 3月9日(月)

  * 時 間  ……  午後7時30分 ~ 8時30分

   * 会 場  ……  広小路公民館

| | コメント (0)

第25回定例会開催結果及び次回日程のおしらせ

2月26日(木)19:00~21:00

出席:12名

◆池の端キャラバン
地元からの要請で、3月9日に、広小路公民館にて開催することになりました。
◆提案書作成活動
現在、高岡市に対して図面類等の情報公開請求中であり、開示資料の受け取り・検討体制について協議した。
◆要望活動
提案活動などの体制拡充を目指し取り組みを進行していくこととした。
◆見学会
・市に問い合わせたところ、本丸会館は4月から封鎖されるが、あらかじめお願いしておけば見学することは可能とのこと。
今後の開催体制を検討した。
「本丸会館で花見会」(案)など
詳細は次回定例会にて検討
◆総会
・会員への案内は3月終わりに発送する
・議案作成担当者の決定

終了後、タカマチ活性化のため有志一同で懇親会

| | コメント (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »