« 平成21年2月5日現在のアクセス数 | トップページ | 1/25フォーラム発表資料概要版 »

要望書提出活動を伝える新聞各紙2

本日2月5日、朝日新聞富山版に掲載いただきました。

「高岡市本丸会館保存活用の要望 市長らに市民団体

 高岡市が取り壊し方針を示す市本丸会館の保存活動を進めている「本丸会館とまちづくりの会」(本田恭子代表)は3日、市の近代化を象徴する歴史資産だとして、同会館の保存活用を求める要望書を橘慶一郎市長と石井隆一知事らあてに提出した。市側は、要望を参考に会館の跡地利用などを検討すると答えた。

 同市では、須藤節雄総務部長が要望書を受け取った。本田代表らは、会館が昭和初期に建設された電灯会社の社屋で、市と県がめざす近世高岡の文化遺産群の世界遺産登録にも構成資産として組み入れることが必要だなどと訴えた。

 市によると、3月末までに入居団体などが会館から退出する予定。須藤部長は「市は、会館の跡地利用などに関する検討チームを発足させている。取り壊し方針に変わりはないが、ただちに取り壊すことはしないので、要望書を参考に検討したい」と答えた。」

丁寧な取材ありがとうございました。

|

« 平成21年2月5日現在のアクセス数 | トップページ | 1/25フォーラム発表資料概要版 »

⑤ 連絡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 平成21年2月5日現在のアクセス数 | トップページ | 1/25フォーラム発表資料概要版 »