« フォーラムのご案内 | トップページ | フォーラム「本丸会館のあり方。楽しみ方を探る」を伝えるマスコミ各社 »

フォーラム報告

◆フォーラム「本丸会館のあり方。楽しみ方を探る」
◆開催日/2009年1月25日(日)13:30~16:40
◆会場/ウイング・ウイング高岡6階 男女平等推進センター会議室
◆参加者数/約80名
◆プログラム
第1部/活動・研究報告
①歴史性・景観・文化性から見た本丸会館
発表者/大井俊樹(本丸会館とまちづくりの会)
②本丸会館の活用案・活用イメージ
発表者/法澤龍宝(京都大学大学院田路貴浩研究室研究生)
加藤智子(富山大学芸術文化学部建築コース)
蒲 由奈(          〃          )
三上恵理華(         〃         )

第2部/意見交換会
コーディネーター/小林一也(富山県立大学工学部准教授)
アドバイザー/松政貞治(富山大学建築学部教授)

09012510901251_70901251_80901251_6

◆概要/
 昨年5月の設立総会から約8ヶ月。当会ではこの間、見学会や視察を通して学んだことや、多くの方からいただいた意見などをもとに、本丸会館の活用案を検討、作成してきました。
 今回のフォーラムは、その途中経過を発表するとともに、会員や市民の方から、貴重な意見や提案をいただく場として設定いたしました。
 当初の予想を上回る、約80名の参加者が、本丸会館保存の可能性に向け、熱い議論を戦わせました。
 当会では、このフォーラムでの成果を踏まえ、いただいた意見も参考にしながら、本年5月までに最終的な「本丸会館活用案」をとりまとめ、行政、市民に広く提案したいと考えています。

|

« フォーラムのご案内 | トップページ | フォーラム「本丸会館のあり方。楽しみ方を探る」を伝えるマスコミ各社 »

⑤ 連絡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フォーラムのご案内 | トップページ | フォーラム「本丸会館のあり方。楽しみ方を探る」を伝えるマスコミ各社 »